創業昭和八年 いわもと畳店三代目 年に数回生産地まで足を運び、自分の目で選んできた国産天然い草畳表を使用します。

一枚一枚丁寧に仕上げた「こだわりの畳」をお作りしています。


お知らせ


コロナ対策実施中!<毎朝の検温 手指消毒 マスク着用 消毒済みスリッパの持参>

 私が畳職人見習いだった頃、畳表といえば「国産」が当たり前の時代でした。

 近年、年々国産の畳表を生産するい草農家が激減しています。全国で約一万軒あったい草農家も主要生産地であった岡山や広島は壊滅。い草の最後の聖地と呼ばれる熊本県のい草農家も最盛期の約5,500軒から341軒にまで減少しています。熊本県産は非常に美しく品質の良い畳表が生産されています。外国産い草・畳表が国内流通量の70%以上を占め、最終加工地が生産地表記できる為に熊本産畳表の生産量よりも流通量の方がはるかに多いという状況です。

 当店は長年に渡り熊本県のい草農家や専門業者と深い交流を持ち、い草・畳表の知識を深め、品質を見極める確かな目利き技術を持っています。現在も年に数回は熊本まで視察や買付けに足を運んでいます。

いわもと畳店  岩本 和敬

 

■いわもと畳店のこだわり

いわもと畳店の畳は、い草の生産地から直接買い付けした純国産の天然いぐさ畳表を使用し、全品手縫いで丁寧に仕上げています。使用する天然い草畳表は万が一、赤ちゃんが舐めても安全なように我々が食べる野菜と同じ農耕基準(※)で作られています。

そして、お客様の生活の質を向上させてくれ、快適でとても長いお付き合いのできる畳を製作しています。

 

※農薬は最低限で残留農薬は不検出

10年後も美しい、いわもと畳店の畳の様子

▲10年後も美しい、いわもと畳店の畳



■い草について

年数回、い草の生産地の熊本まで足を運び、い草生産農家の方たちに直接お会いし、田んぼの生育状況や製織現場で仕上がりの品質を自分の目で確認し、畳表の買い付けを行っています。

当店の畳表は時間の経過と共にどんどん美しくなる物を使用しています。

熊本のい草の生育状況の確認している様子


■畳職人の技

祖父の代から受け継がれてきた職人技術を継承し、数多くの神社仏閣に紋緑をはじめ変形畳なども納めてきました。

現在でも手仕事にこだわり畳床の修繕や、畳の仕上げは手作業で行っています。

いわもと畳店の手縫い仕上げの様子


■畳替えについて

新調 ・表替え ・裏返しの3種類あります。

畳の状態で、おすすめします。

<こんなときは畳替え!> 畳が痩せてすきまができた 畳縁(たたみへり)が破れた 毛羽立ってボロボロになった カビが生えた 表面が凸凹(デコボコ)になった ダニが出た 畳が茶色く汚く焼けている  <畳替えでリフレッシュ!> 冬暖かく夏ひんやり いぐさの香りでリラックス 部屋が明るくなる! 空気がキレイになる 子供の学習効果がUP!  畳替えって? 詳しくはこちら

いわもと畳店(西宮市山口町)お問い合わせ

tel.078-595-8824 携帯番号 080-9746-0344

お気軽にお問い合わせください。

8時半-18時 / 不定休・日曜祝日の施工やお見積りも承ります

メールにてお問い合わせ

〈対応地域〉三田市・神戸市・西宮市・芦屋市・宝塚市(他地域は応相談)

<クレジット払いOK>